δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポート メガハウス/リボルブ/ストロンガー編

メガホビEXPO2018春 メガハウス・リボルブ・ストロンガー編

2018年5月26日に秋葉原UDXアキバ・スクエアにて開催された、「メガホビEXPO 2018 SPRING」に参加してきました。今回は「メガハウス/リボルブ/ストロンガー編」です。展示物全てを撮影しているわけではありませんのでご了承ください。

メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポート アルター/アニプレックス編
メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポート ホビージャパン/リコルヌ編
・メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポート メガハウス/リボルブ/ストロンガー編
あとがき

・【メガハウス】

C.C.(シーツー)(コードギアス反逆のルルーシュR2)
C.C.(シーツー)(コードギアス反逆のルルーシュR2)01

C.C.(シーツー)(コードギアス反逆のルルーシュR2)02

ビーデル(ドラゴンボールギャルズ)
ビーデル(ドラゴンボールギャルズ)

人造人間18号 Ver.II(ドラゴンボールギャルズ)
人造人間18号 Ver.II(ドラゴンボールギャルズ)

人造人間18号 Ver.III(ドラゴンボールギャルズ)
人造人間18号 Ver.III(ドラゴンボールギャルズ)

ブルマ アーミーVer.Type2(ドラゴンボールギャルズ)
ブルマ アーミーVer.Type2(ドラゴンボールギャルズ)

ブルマ アラビアンVer.(ドラゴンボールギャルズ)
ブルマ アラビアンVer.(ドラゴンボールギャルズ)

日向 ヒナタ Ver.2(NARUTOギャルズ)
日向 ヒナタ Ver.2(NARUTOギャルズ)

春野 サクラ(NARUTOギャルズ)
春野 サクラ(NARUTOギャルズ)

日向 ヒナタ(NARUTOギャルズ)
日向 ヒナタ(NARUTOギャルズ)

綱手(NARUTOギャルズ)
綱手(NARUTOギャルズ)

テマリ(NARUTOギャルズ)
テマリ(NARUTOギャルズ)

冥土へ誘うもの アイリ(クイーンズブレイドUNLIMITED)
冥土へ誘うもの アイリ(クイーンズブレイドUNLIMITED)01

冥土へ誘うもの アイリ(クイーンズブレイドUNLIMITED)02

冥土へ誘うもの アイリ(クイーンズブレイドUNLIMITED)03

結城 美柑(ToLOVEるギャルズ)
結城 美柑(ToLOVEるギャルズ)01

結城 美柑(ToLOVEるギャルズ)02

古手川 唯(ToLOVEるギャルズ)
古手川 唯(ToLOVEるギャルズ)

マチルダ・アジャン(機動戦士ガンダム)
マチルダ・アジャン(機動戦士ガンダム)

ロックオン・ストラトス(機動戦士ガンダムOO)
ロックオン・ストラトス(機動戦士ガンダムOO)

ルーラー(Fate/Apocrypha)
ルーラー(Fate/Apocrypha)

アルセーヌ(ペルソナ5)
アルセーヌ(ペルソナ5)


・【リボルブ】

ホロ(狼と香辛料)
ホロ(狼と香辛料)01

ホロ(狼と香辛料)02

千夜(姉なるもの)
千夜(姉なるもの)01

大和守安定 内番ver.(刀剣乱舞-花丸-)
大和守安定 内番ver.(刀剣乱舞-花丸-)01

加州清光 内番ver.(刀剣乱舞-花丸-)
加州清光 内番ver.(刀剣乱舞-花丸-)01

ルーラー/ジャンヌ・ダルク(Fate/Grand Order)
ルーラー/ジャンヌ・ダルク(Fate/Grand Order)01


・【ストロンガー】

キズナアイ(キズナアイ)
キズナアイ(キズナアイ)01

キズナアイ(キズナアイ)02

キズナアイ(キズナアイ)03

Birthday Figure Project 黒澤ダイヤ(ラブライブ!サンシャイン!!)
Birthday Figure Project 黒澤ダイヤ(ラブライブ!サンシャイン!!)01

Birthday Figure Project 黒澤ダイヤ(ラブライブ!サンシャイン!!)02

Birthday Figure Project 黒澤ダイヤ(ラブライブ!サンシャイン!!)03


以上、メガハウス/リボルブ/ストロンガー編でした。


あとがき

2018年5月26日は、天気予報では突然の雷雨の可能性があると報じられていましたが、特にそのようなことはなく過ごしやすい日でした。今回はちょっと早めに出発したのですが、電車遅延の振り替え輸送にあたってしまい、結局いつもと変わらない開場後の入場になってしまいました。

前回はFujifilmX10というコンパクトデジカメで撮影したので満足な画質は得られませんでしたけど、今回はまた一眼レフデジカメ導入後ということで、いつも通りの画質を得られました。(腕がついていっていませんけどねw)

今回の造型の傾向はやはり「Fate」系のキャラクターがよく目につくという印象でした。他にも人気ゲームやアニメの影響力が強く造型に採用されている感じでしたね。昨今の各社ラインナップは、人気キャラの被りが多くて、とんがったキャラクター選びはあまりないです。展示してある原型の半分弱は未彩色状態で出展してあるのも、早めに印象づくりをしたいという傾向の表れでしょうか。モノクロばかりだと見ているほうはちょっと残念な気分です。前回未彩色であった造型が彩色されたのを見ると、「ああ、こうなったか。」というのはあるのですけどね。キャラクターの知識があるなしにかかわらず、アルターの展示が一番見ごたえがありました。造型の複雑さ、彩り、質感などのクオリティ、また展示方法も照明の当て方や背景の選択などよくわかっているなという感じでした。まあ、なんだかんだ言っても鑑賞したり撮影したり楽しかったです。

なるべく多くの造型を撮影してきたいとは思っていますのですが、メガハウスの出展物は趣旨やジャンルが多岐にわたるので、掲載が少ないことはご了承ください。

会場内の様子
メガホビEXPO2018春 会場の様子

撮影についてはメガホビEXPOでは初投入のNikon D750で実戦投入で試行錯誤していました。ブースの環境によって出来不出来のバラツキが多いのがちょっとみっともないな、というのが精査した感想です。明暗の激しい条件での撮影に慣れる必要があると感じました。

現像については、途中から「かなり明るいかな…?」という疑問が発生してきています。前の記事に書いた通り、ディスプレイ環境が変わったのでよくわからないのですよね。キャリブレーションできるような高級ディスプレイでもありませんし…。他の方のブログで同じ被写体を撮影した画像を参考に相対的に考えてみたいと思っています。

以上で、メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポートを終了します。お付き合いいただきありがとうございました。

メガホビEXPO2018春 あとがき



メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポート アルター/アニプレックス編
メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポート ホビージャパン/リコルヌ編
・メガホビEXPO 2018 SPRING フォトレポート メガハウス/リボルブ/ストロンガー編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。