δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

お買いもの「恋がさくころ桜どき」+α

恋がさくころ桜どきパッケージ

今回はお買いもの目的で秋葉原に行きましたので、ちょっと書いてみようかなと。6月27日に発売されたPCゲーム、「恋がさくころ桜どき(制作:ぱれっと)」です。ここ数年はこの手のソフト(いわゆるエロゲ)に特に惹かれるタイトルはなく、もっぱらコンシューマーゲームばかりのプレイであったので久々です。「さくらシュトラッセ」などの原画を担当された、くすくす氏の描かれるキャラクターがとても好みなので、ぱれっと制作のゲームにはかなり贔屓めなんですけどねw

今作は、和泉つばす氏の原画ということで私にとっては初めてなんですけど、「ましろ色シンフォニー」で、「あ、結構好みかも?」と感じているのでプレイするのが楽しみです。

まあ、お買い物を終えて目的は達したわけですけど、それだけではすまないのが秋葉原。いろいろな誘惑があちこちから湧き出ていて、ただでは帰してもらえない恐ろしいところ(けど、なぜか幸せな気分)なので…。

そうは言ってもゲームを購入して財布の中はすっ飛んだわけですので、誘惑の多いところには行かないように気をつけて、持参していたデジカメ「X10」で、展示フィギュアを撮影させていただきました。

まずはコトブキヤ秋葉原店。

・アミル・マナフレア

アミル・マナフレア1

アミル・マナフレア2

同社の発表されたばかりの新作「アミル・マナフレア」のデコマスです。「シャイニング・ハーツ」の3人のヒロインのうちの1人です。

この製作段階では全く指摘するところがないくらい、見事に表現されています。活発そうな感じのお顔もきちんと再現されているように見受けられます。無理のないポーズで安定もよさそうですね。製品版はこのままとはいかないでしょうから、どの程度まで近づけられるか気になるところです。個人的にはこのままでいじらないで欲しいかなと思っています。

・アミル水着Ver.

アミル水着Ver.

当ブログでは既に「メガホビEXPO」の記事で紹介しておりますが、「アミル水着Ver.」がこちらに移動されておりましたので、再び撮影してまいりました。コンディションの違いがありますが、まあまあ撮れたかと。水着のオレンジとパレオのグリーンは普段着のカラーイメージを反映していることを現像しているときに気づきました。遅すぎですね(^^;

どちらのアミルも良い出来なので、なかなか悩ましいです。

・キルマリア・アイディーン

キルマリア

こちらも「メガホビEXPO」で既に紹介している「キルマリア・アイディーン」です。イベントでは黒い背景に黒い衣装という露出泣かせの状態でしたので、今回の方がよかったかな…なんて思っています。しかし、持参したカメラが違うのでう~ん。

黒髪ロング、大好物♪

・姫とボイン「みるく姫」

姫とボイン「みるく姫」1

姫とボイン「みるく姫」2

オーキッド・シード製のフィギュアも展示してあります。PCゲームのキャラクターの造型化です。キャストオフが可能なので18歳以上推奨となります。そのままでも、なんかグッと来るものがありますな~。

・メイド嫁 有紀 -Another Color-

メイド嫁「有紀」-Another Color-

同じくオーキッド・シード製「メイド嫁 有紀 -Another Color-」です。鬼月あるちゅ氏の成人向けコミック「メイド嫁」に登場するキャラクターの造型化です。発売済みの同キャラクターのカラーバリエーションのようで、髪の毛、ヘッドフォンと衣服の色がオリジナルと異なるようですね。色違いは好みによるでしょうか。

次にボークスSRホビー天国に移動。

・希咲美桜

希咲美桜

ダイキ工業製「希咲美桜」です。PCゲーム「ワルキューレ・ロマンツェ」のキャラクターです。1/6サイズですので、かなりのボリューム感があります。ピンクを基調としたかわいらしいキャラクターですが、ダイナマイトボディですねぇ。手足に甲冑、身体に水着とすごい取り合わせです。

もともとは、「秋葉原電気外祭り」のパンフレットイラストなんですよね。

・凰鈴音 猫ver.
・ラウラ・ボーデヴィッヒ バニーVer.

凰鈴音 猫ver.

ラウラ・ボーデヴィッヒ バニーVer.

freeing製「凰鈴音 猫ver.」と「ラウラ・ボーデヴィッヒ バニーVer.」です。シリーズなので合わせて書きます。「<IS>インフィニット・ストラトス」のヒロインのバニー、猫、プードルコスバージョンと、すごいことになっております。実はあまりよく分からないので、たぶんご覧になっている方のほうが詳しいかと。

こちらは1/4スケールですので、飾るところの確保が先なのかなと思われます。ポーズが基本的にひざを折って座っているので、そこが救いですかね。直立や寝そべりポーズだとズドーン!

そういうわけで、たいしたことではないですが記事にしてみました。まずは積みゲーにならないように「恋がさくころ桜どき」のインストールをせねば!

撮影させていただいた各店舗に御礼申し上げます。

以上、お買いもの&ついでの撮影でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。