δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ「イーニァ・シェスチナ -SUKUMIZU-」レビュー

イーニァすくみず_メインイメージ

今回は、コトブキヤ「イーニァ・シェスチナ-SUKUMIZU-」の撮影レビューです。キャラクターの出典はアニメ「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 」に登場するキャラクターです。実はいつものごとく、原作はあまり知らないけどキャラクターが大好き状態で私のお気に入りの娘なのです。したがって他のキャラクターのことはよく知りません。まあ世間ではよくあること(ぉ。

発売されてからもう1年以上経ちまして、購入後ずっと開封せずに眠ったままになっていました。飾ったり撮影したかったのですが、個人的な事情で延び延びになってしまい、やっと念願がかなったという状態です。もう旬は過ぎてしまっていますけどね…。

そういうわけで、今更ですけどレビューいたします。画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示します。

製品内容
発売月2013年4月
スケール1/7
製品サイズ全高 約110mm
製品仕様PVC塗装済み完成品
原型製作橋本涼

イーニァすくみず_パッケージ表

イーニァすくみず_パッケージ裏

先に発売された同社の「イーニァ・シェスチナ-紅蕾-」のリペイントバージョンで、コトブキヤショップ限定発売されたフィギュアです。この造型は公式イラストを立体化したもので、オリジナルの「-紅蕾-」は白の水着でした。造型はそのままに水着を紺色のスクール水着仕様にチェンジして販売されたのが、この「イーニァ・シェスチナ-SUKUMIZU-」となります。

イーニァすくみず_ブリスター表

イーニァすくみず_ブリスター裏

ブリスターパッケージの中身はシンプルでして、「イーニァ」本体と、下に敷く円形のクッションがパッケージングされています。

イーニァすくみず_解説書

「-SUKUMIZU-」バージョンだけの特典として、「いーにあ」と書かれたゼッケンシールが別途付属します。貼ればもう完全にスクール水着ですねぇ。

なお、今回のレビューではゼッケンシールは使用しておりません。ご了承ください。


イーニァすくみず_全身01

イーニァすくみず_全身02

イーニァすくみず_全身03

イーニァすくみず_全身04

イーニァすくみず_全身05

イーニァすくみず_全身06

イーニァすくみず_全身07

イーニァすくみず_全身08

最初に全身を入れた周囲のカットです。儚げな表情がキャラクターの性格を物語っていますが、着用しているのがスクール水着ですので、なんともシチュエーション的に複雑な心情が表れているようにもみられます。

「なんで、すくみず着せられているの…?」などと解釈するとまた見え方が違って面白かったりw

もともとよい造型のフィギュアですので、濃紺になったことでコントラストが付き、全体的にいい仕上がりになっていると思います。

イーニァすくみず_下方向01

イーニァすくみず_下方向02 

少々近づいて、下方向からのカット。前と後ろの画像で構成しようと思いましたが、この「イーニァ」は長髪に加えて座っているため、後ろ姿は髪の毛しか写らないので正面左右にしました。

左顔方向から見ると、ちょっと平面的に見えてしまうのが惜しいところです。イラスト的に右顔優先なので仕方がないですね。

イーニァすくみず_上方向01

イーニァすくみず_上方向02

上方向からのカット。後ろ姿は前述のとおりのため、やはり正面左右からです。

見下ろすアングルでは左顔から見ても違和感はそう感じません。長髪の躍動感が微細な動きを加えていると思います。


イーニァすくみず_頭部

ここからは、部分的に見ていきます。

初めは頭です。薄い紫がかった銀髪がとても美しいです。

イーニァすくみず_腕01

イーニァすくみず_腕02

両手を揃えて軽く地面に添えた綺麗な腕と、足を開き気味におしりをぺたんとつけた女の子座りが、ちょっと幼くてかわいく見えます。

太ももはいい感じの太さで柔らかそうです。ぷにぷにしたいですねぇ。

イーニァすくみず_胸部01

イーニァすくみず_胸部03

イーニァすくみず_胸部02

さて、次は胸!水着スタイルで胸の画像が増えるのは基本です!(水着じゃなくても増やすけど)( ゚∀゚)o彡°

いかがですか?この大きさ!顔立ちは幼いですけど、胸は育っていますね~。このアンバランスさが大好きです。ここは「イーニァ」の特徴です、試験に出ますよ!

両腕で挟まれているので、さらに強調されてしまっていますな…柔らかそうです!

イーニァすくみず_脚部01

イーニァすくみず_脚部02

腰まわりです。残念ながら髪の毛が鉄壁の防御なため、後ろからおしりは見えません。しかし、前の方から見てもウエストはしまっていておしりはふくよかでスタイルはいいです。

私はスクール水着の構造はよく分かりませんけど、時代によってタイプが異なるらしいですね。ところで、スクール水着にニーソックスって、ありだと思います!

腰やひざの裏など布地のしわがリアルに再現されております。

イーニァすくみず_秘密なところ01

イーニァすくみず_秘密なところ02

「座ったまま、ちょっと後ろに寝てみて~」

ということで、とっても気になるところを観察しちゃいます。座っている状態では分からないですけど、かなりおしりが露出しちゃう水着なんですね!なんか、凹凸とか見えないところなのに造り込みがすごいんですけど…。

このポーズ、なんかヤバイです、通報されそうですのでほどほどに…。(「クリスカ」に撃たれそうです!」)


イーニァすくみず_フリーアングル01

イーニァすくみず_フリーアングル02

イーニァすくみず_フリーアングル03

イーニァすくみず_フリーアングル04

フリーアングルでいろいろな角度から撮影した中から選んで見ました。個人的には最後の感じが好みかな~と。


「イーニァ・シェスチナ-SUKUMIZU-」は、「イーニァ・シェスチナ-紅蕾-」のリペイント、つまり色違いとして登場したわけですが、違和感なくスクール水着に仕立て上げ、たとえスクール水着としなくても色のバランスがよいフィギュアとしてうまくアレンジしてあると感じました。また、撮影時には貼りませんでしたが、「いーにあ」と書かれたゼッケンシールが付属することも遊び心があっていいオプションだと思います。

角度による不自然さは撮影となると目立つところがありますが、飾って見る分には特に違和感はないです。元のイラストから立体に造型するに至って、様々な工夫をされている成果ですね。

撮影に関しては、髪の毛の色が飛び気味だったことや、それに伴って明度の調節幅が狭まってしまったことが気にかかるところです。次回はその点を踏まえて環境や撮影の調整を考えようと思います。

以上、コトブキヤショップ限定「イーニァ・シェスチナ-SUKUMIZU-」フィギュアレビューでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。