δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

ホビーラウンド12 フォトレポート その3

ホビーラウンド12タイトル

「ホビーラウンド12」のレポートは、今回が最後となります。

RAILWARSブース

桜井あおい01

桜井あおい02

桜井あおい03

キャラグミンの個別展示ブースです。「RAIL WARS!」から「桜井あおい」が発売されております。鉄警さんですが、ラフな制服の着こなしと大口径回転式拳銃がすごいですね。

プリズマ☆イリヤ01

プリズマ☆イリヤ02

プリズマ☆イリヤ03

プリズマ☆イリヤ04

発売中の「プリズマ☆イリヤ」です。ピンク色を基調とする魔法少女の衣装と、いかにもなステッキがかわいいです。

美遊01

美遊02

美遊03

美遊04

「美遊」、こちらも「プリズマ☆イリヤ」と同作品のキャラクターのようですね。どうもこういう作品には疎くてコメントのしようがない…。こちらのほうは落ち着いた色合いで、シックな感じに見受けられます。


エヴァブース01

エヴァブース02

マリ01

マリ02

マリ03

マリ04

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」から、「真希波・マリ・イラストリアス」のキャラグミンが登場。こちらは新作で今回のイベントでは先行発売、店頭に並ぶのはもうちょっと先のようです。

アスカ01

アスカ02

アスカ03

アスカ04

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の「式波・アスカ・ラングレー」です。いつから眼帯が付いているのと名前が変わっているくらい分かりませんw

キャラグミン告知

新作キャラグミンの告知です。次回にはお目にかかれるでしょうか。


FSSブース1_1

TERROR_MIRAGE01

TERROR_MIRAGE02

TERROR_MIRAGE03

「ファイブスター物語」の「TERROR MIRAGE」の1/100サイズプラスチックモデルキットです。2015年発売ということで、まだ先のようです。


FSSブース2_1

FSSブース2_2

BATSH

A_TOLL01

A_TOLL02

同じく「ファイブスター物語」ですが、こちらの展示は1/144サイズのプラスチックモデルキットなので、ブースが分かれていました。着色済みのほうは近日発売予定の「BATSH the Black Knight」、未着色のほうは「A・TOLL BS SWANS」だそうです。後者は今回が初のお目見えのようですね。


FSSオークション01

FSSオークション02

FSSオークション03

FSSオークション04

FSSオークション05

「ホビーラウンド」恒例のチャリティーオークション。今回の出品は「ファイブスター物語」のプラスチックモデルキット「L.E.D.MIRAGE V3 -INFERNO NAPALM-」をボークスのプロフィニッシャーが仕上げた一品ものでした。さすがに精巧に仕上げられていましたね。長大なライフル型の武器が目を引きます。

FSSオークションパッケージ01

FSSオークションパッケージ02

製品パッケージも落札者に渡されます。表面には原作者である「永野護」氏の直筆サインとイラストが書いてありました。ファンにはたまらない出品物ではないでしょうか。


ホビーラウンド12あとがき

さて、「ホビーラウンド12」のフォトレポートも終わりまして、あとがきです。

フィギュア関連では、塗装済みの「モエコレ」はなく、全て「キャラグミン」になっていたのが印象深いです。ある程度色分けされたパーツで組み立てを容易にし、アイプリントはシールを貼ればきちんとそのキャラクターに見えるので、挑戦してみようと思えば初心者でも完成させられます。ガレージキット製作に慣れている人は、パーツをきちんと整え、塗料で着色してゆけば、完成度の高い一品に仕上げられます。

つまり、長年ボークスが培ってきたガレージキットをフィギュア収集趣味の人まで範疇を広げる意図と取れる方向性なのですね。

しかし、塗装された見本を見てしまうと、素組み状態のキャラグミンでは質感も細かい色分けもされてなく、価格にしては満足のゆかないフィギュアになってしまうところが、まだまだハードルが高いのかなと感じています。

私も「アリシア・メルキオット」の造型が好みで、「製作する腕があればなあ…」と毎回見ては思っています。どのキャラグミンも造型は本当に素晴らしいのですよね。

今回の撮影は可能な限り撮ってきました。「ファイブスター物語」や「ドール」は私には未知の世界なので省略しようとも思いましたが、フォトレポートなので興味のあるなしに関わらず、報告しないといけませんよね。

といったところで、「ブロッカーズ」がなかったですね。こちらは私にはよく分からないので撮りようがないというか…。

アングルが許す限り、多方面からのカットを撮ることも心がけました。枚数過多になっているものもありますが、いろんなところが見えたほうが伝わってくれるかなと思っています。

あと、致命的なのは私にはキャラクターが全然分かりません、なのでコメントがかなり貧弱に…。ま、見た目かわいい子はたくさん撮っちゃいますけどね~。

なんか、変なあとがきになってしまいましたが、最後までお付き合いくださった方に御礼申し上げます。

以上、「ホビーラウンド12」フォトレポートでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。