δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

セガプライズ「ラブライブ!プレミアムフィギュア "KOTORI-No brand girls"」ミニレビュー

ことりメインビジュアル

アミューズメント専用景品「ラブライブ!プレミアムフィギュア "KOTORI-No brand girls"」の撮影ミニレビューです。今回は「ラブライブ!」の「南ことり」ちゃんですね。ミニということで、あっさり目に紹介です。

画像をクリックすると、別ウィンドウで大きく表示します。

ことりパッケージ

パッケージです。フィギュアスケールに対してかなり大きい箱です。クレーンゲーム用ですね。

ことり全身01

ことり全身02

ことり全身03

ことり全身04

ことり全身05

ことり全身06

ことり全身07

ことり全身08

全身を入れた周囲の画像です。ポーズがかわいらしいです。

ことり下方向01

ことり下方向02

ことり下方向03

下方向から正面3方向です。もしステージ上のことりちゃんを観客として見るならこんな感じですかね?

ことりバストアップ01

ことりバストアップ02

ことりバストアップ03

バストアップ気味に正面から3方向です。お顔の造型は完成度高いと思います。


ことり頭部

部分的に見ます。特徴的な髪の毛の結い方が再現されています。

ことり上半身前

ことり上半身後ろ

上半身の前後です。ロングヘアーの流れが良いです。

ことり衣装上

ことり衣装下

黒と黄色を基調とした衣装は色的にインパクトを出しております。おなか周りがなかなかキュートです。

ことりぱんつ

ぱんつデース。

ことり脚部

脚周りです。緑のリボンが華を添えています。

ことり台座

台座はシンプルな六角形で、「KOTORI」と名前が入っております。


ことりフリーアングル01

ことりフリーアングル02

ことりフリーアングル03

ことりフリーアングル04

フリーアングルで撮影。


ことり背景透過

実は私、「ラブライブ!」は観たことないのです。しかし、周囲では大人気なので、おのずと興味が湧き出してはいるのですが、はまったらどうしましょ。

以前から、ボークス社の「キャラグミン」などで、このブログでも「ラブライブ!」関連のフィギュアは掲載しております。特に「ことり」ちゃんは、「ホビーラウンド11」でまだ監修中だったときに「ことりちゃんは撮らないでくださいね。」とスタッフから告げられまして、「ことり」ちゃんってこのキャラクターなのか、と私には一番印象深いわけなんです。

最近、ゲームセンターへ足を運んでクレーンゲームを見ていたら、「ことり」ちゃんを発見いたしまして、「ちょっと欲しいかも?」なんて思ったが最後、スタッフのおねーさんに取り方のアドバイスをしていただきながら、今は手元にあるわけなんですよ。

まあ、そんなことはどうでもいいですが、プライズ景品のフィギュアとしてはクオリティはなかなかのものです。さすがに塗装済み完成品のフィギュアには及びませんけど、以前と比べるとよくなってきているなとは感じさせられました。若干塗りの汚れはありますが、造型がしっかりしていてキャラクターのイメージが崩れていないところは評価できると思います。

撮影に関しては、背景紙とライティング2灯というシンプルな構成ですが、レフ版は今後の練習もかねていつもより考慮に入れてみました。顔が光源の方向とは逆のときに暗くなるのを防ぎたいのが目標なのですが、今回は良し悪しがちょっとばらつきました。まだまだ理想には及ばないようです。

現像に関しては、いつもどおりに露出とコントラスト調整程度です。こちらは特に大幅な修正はなくて済んだように思えます。

「ラブライブ!」、なんかはまりそうだな~とか考えてもやもやしています。

以上、セガプライズ「ラブライブ!プレミアムフィギュア "KOTORI-No brand girls"」ミニレビューでした。