δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

トレジャーフェスタin有明13 フォトレポートVol.4

トレジャーフェスタ13その4

2015年5月5日に東京ビッグサイトにて開催された、「トレジャーフェスタin有明13」のフォトレポートです。今回はVol.4最終回となります。

サークル掲載順は、私が会場を周った順番になっております。また、過去に他イベントで掲載した同じ造形物に関しては、省略させていただいております。ご了承ください。

撮影させていただいたディーラー様に御礼申し上げます。

温泉天国さん
温泉天国01

温泉天国02

温泉天国03

グリズリーパンダさん
グリズリーパンダ01

グリズリーパンダ02

グリズリーパンダ03

グリズリーパンダ04

グリズリーパンダ05

あろまたーぜさん
あろまたーぜ01

あろまたーぜ02

あろまたーぜ03

あろまたーぜ04

なかはらワークショップさん
なかはらワークショップ01

なかはらワークショップ02

グラビアンスキーさん
グラビアンスキー01

グラビアンスキー02

グラビアンスキー03

グラビアンスキー04

ヴィヴィッドネスさん
ヴィヴィッドネス01

ヴィヴィッドネス02

ヴィヴィッドネス03

ヴィヴィッドネス04

ヴィヴィッドネス05

Trash Boxさん
Trash Box01

Trash Box02

Trash Box03

あきしおんさん
あきしおん01

あきしおん02

あきしおん03

オクラさん
オクラ01

オクラ02

オクラ03

オクラ04

ATELIER HIROさん
ATELIER HIRO01

ATELIER HIRO02

ATELIER HIRO03

ATELIER HIRO04

ATELIER HIRO05

ATELIER HIRO06

風民風味さん
風民風味01

風民風味02

風民風味03

風民風味04

王者の剣さん
王者の剣01

王者の剣02

チェリーブロッサムさん
チェリーブロッサム01

チェリーブロッサム02

チェリーブロッサム03

the poppy puppetさん
the poppy puppet01

the poppy puppet02

デジタルポットさん
デジタルポット01

平八座禅さん
平八座禅01

平八座禅02


あとがき

「トレジャーフェスタin有明」は私にとっては初参加でした。5月の大型連休中に何かしらのイベントに参加したいと思って選んだわけですが、行ってよかったと思っています。

東京ビッグサイトの西1ホールの規模でしたので、すぐに見終わってしまうかなと楽観的でしたけど、なかなか見ごたえがありました。「ワンダーフェスティバル」のディーラーブースを小規模にした感じでしょうか。ガレージセール的なブースは少なめでほとんどがガレージキットのディーラーサークルですので、内容が濃いという印象です。撮影目的の私には、うろうろしなくても被写体があふれているので効率は良かったですね。

12時30分頃に開場に入り撮影をしながら周ったところ、結局イベント終了時刻の17時頃までいました。撮影したり見本を拝見させていただいたりしていると、時間の経つのが早いものです。

会場はそれほど人がぎっしりなわけでもなく、快適に過ごすことができました。時期的にも暑くもなく寒くもなくちょうどよい感じでした。

今回は2月に開催された「ワンダーフェスティバル」から約三ヶ月、次回までの中間ということで新作がいち早く見られたので、それらを中心に撮影してきました。既出のものは省きぎみな感じです。お気に入りとか撮影環境がよかったりしたものは再び撮影しているものもあります。

同じように撮影をしてブログ等で掲載されている方のを拝見すると、結構自分は選りすぐりがあるなあと感じます。つまり、改めて画像データを見返してみると、自分の好みではないものは撮っていないのですよね。レポートという限り、やはりまずいかな~、なんて思っていたりします。あと、すっぽかしたところもありましたので、これは残念でしたw

今回は、最近の記事で掲載した私にとっては新レンズ、「Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」を装着していきました。ズームレンズではないので広く入れることはできませんが、フィギュアやガレージキットを撮るにはちょうどよい画角で、また単焦点レンズなので画質が今までよりもよく、狙い通りでした。ただ、こういうイベントで初めてぶれ補正がない環境で撮影しましたので、なんとなく感覚を得るまではシャッター速度やストロボ調光の実践での試行錯誤でした。それゆえ、パラメータ設定ばかりに考えが行ってしまったため、構図がかなり平凡でちょっと面白くないな、という失態があります。ぶれ補正、便利ですね…(^^;

撮影についても色々と考えさせられることがあったので、有益だったのかなと思っています。

個人的には、かぐや姫サークルさんの「魔法少女リリカルなのは」のフェイトちゃんシリーズがかわいくてお気に入りでした。以前にこのサークルさんの造型違いのフェイトちゃん撮影画像がうまく調整できず、苦労した経験があります。今回は私なりにきちんと撮れていたのでうれしいです。その他にも魅力的な造型がたくさん撮影できましたので満足しています。

最後に、制作見本を撮影させていただいたディーラーサークルさんに改めて御礼申し上げます。

以上、「トレジャーフェスタin有明13」フォトレポートでした。