δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

ホビーラウンド11 その1

ホビーラウンド11タイトル

2014年4月20日に東京都立産業貿易センター浜松町館で開催された、ボークス主催の「ホビーラウンド11」に参加してきました。私はこのところ連続してこのイベントに参加しています。目的は展示商品の撮影目的ですが、たまに衝動買いなども…。それは別途記述しようかと思っています。

ボークスといえば模型、ガレージキット(ガレキ)などいわゆる自分で組み立てるキット系ホビー商品が色濃い企業でして、塗装済み完成品系は比率が低いです。自身で製作できない私にとっては欲しい商品があると悶々とします。プロのフィニッシャーによる製作見本を写真に撮るという意味で、このイベントは私にとっては非常に意義のあることと感じています。

さて、今回アップする画像はガレキフィギュア中心で全てのジャンルを網羅していることではないことをあらかじめご了承ください。あと私の独断と偏見で撮っていなかったりやたらカットが多かったりと、「新作がねーぞ!」とか「もういい、見飽きた」というものもあります。

テムジン01

テムジン02

テムジン03

テムジン04

「1/100テムジン(オラトリオ・タングラム版)」です。版権元のセガと綿密に設定を考証して設定を反映しているそうで、足の裏までこだわっているとのこと。余談ですが私は「アファームドB」使いなのでよくサーフィン突撃で覆されて、ぐぬぬ。

フェイイエン01

フェイイエン02

フェイイエン03

フェイイエン04

「1/100フェイ・イエン・ザ・ナイト(オラトリオ・タングラム版)」です。上記「テムジン」の第二弾登場ですね。主力攻撃のハート型のビーム発射シーンを模したようにディスプレイアームで飾ってありました。余談ですが私は「アファームドB」使いなのでよく覚醒されてからの性能アップで覆されて、ぐぬぬ。

関羽雲長02

関羽雲長03

関羽雲長01

関羽雲長04

「絶対領域(1/4高精細モデル)」の「一騎当千 関羽雲長」が「キャラグミン」としてリニューアルです。「キャラグミン」はガレキですが、パーツが色分けされていて細かい部分はデカールが付属していますので、素組でもカラフルに仕上がります。しかし、塗装を加えた完成品と比べるとやはり「う~ん」ですね。

ミスティ01

ミスティ02

ミスティ03

サクヤ01

ミスティ04

「シャイニング」シリーズのブースです。「キャラグミン」の「ミスティ」がリニューアルしてより組み立てやすくなったということです。「サクヤ」も展示してありました。

セルベリア水着

コゼット水着

ユリアナ水着

イーディ水着

エーデルワイス号

イサラ

セルベリア

アリシア01

アリシア02

「戦場のヴァルキュリア」のブースです。「エーデルワイス号(戦車)」以外は「キャラグミン」です。「水着バージョン」のキャラクターはパーツが20前後で少なめなので、まずは入門にいいのかもしれません。個人的にこの「アリシア」が一番のお気に入りで、ある限り何度でも載せます!しかしパーツ数92、ぐはっ!

アスナ02

アスナ01

会場では「キャラグミン」組み立て教室を開催しており、持ち込み、その場で購入問わず組み立てに挑戦できます。製作を補助してくださる講師がその場にいらっしゃいますので、アドバイスや質問をしてコツを得るのが近道ですね。そのブースに飾ってあった「ソード・アート・オンライン」の「アスナ」を撮影しました。

ガレキは「キャラグミン」にシフトしていくように見受けられます。既にガレキで発売されたキットで人気があるものはこちらで復刻している例もありますので、もしかしたら過去に欲しくても手が出せなかったガレキが「キャラグミン」で復刻するかもしれませんので楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。