δ通信機

「δ(デルタ)通信機」は、フィギュア、ゲーム等の趣味を中心に情報を発信します。

Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.4

ワンダーフェスティバル2016S_Vol.4

2016年7月24日に幕張メッセにて開催された、「Wonder Festival 2016 Summer」のフォトレポート記事です。今回はVol.4で、8ホールのディーラーブース編です。

当ブログでは、ディーラーブースにて撮影した画像のみとなります。また、私自身の主観的な好みで被写体を選ばせていただいておりますので、全てのガレージキットを撮影しているわけではありません。過去のイベント等で既に掲載した造型に関しては割愛させていただいております。

以上、ご了承願います。

ガレージキット製作見本を撮影させていただいたディーラーサークルさんに、御礼申し上げます。

Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.1
Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.2
Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.3
・Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.4

キサラギさん
キサラギ01

キサラギ02

キサラギ03

「アイドルマスター シンデレラガールズ」より「新田美波」。「眠れる小悪魔」バージョンです。いやあ、この人は何をしてもエロいですねぇ、さすが「歩くセッ(自主規制)」。造型は細部まで細かいです。ファスナーなどの再現も凝っていますね。

エルドラモデルさん
エルドラモデル01

エルドラモデル02

エルドラモデル03

エルドラモデル04

「艦これ」より駆逐艦「島風」。中破バージョンです。本体もかわいいですが、3体の「連装砲ちゃん」の「参った」感がいい味出しております。[ > ▲ < ]

VISPOさん
VISPO01

VISPO02

VISPO03

VISPO04

モワノーさん
モワノー01

モワノー02

モワノー03

メルボックスさん
メルボックス01

メルボックス02

山猫亭さん
山猫亭01

山猫亭02

山猫亭03

「艦これ」より練習巡洋艦「鹿島」。「バレンタイン」の中破バージョンです。艤装はすっとんでますけど、プレゼントだけは大事に守っているようですね。事情が分からないと意味深に思えてしまう造型です。困り顔が何ともそそられますー。

かぐや姫 π/(パイスラッシュ)さん
かぐや姫π/(パイスラッシュ)01

かぐや姫π/(パイスラッシュ)02

「ご注文はうさぎですか?」より「天々座理世(リゼ)」の水着バージョン。かぐや姫さんは「リゼ」の造型のバリエーションが多く、キャラクター好きの私はいつも撮影を楽しませていただいております。うーん、しかしバストが大きいですねえ、スタイルも抜群です。

株式会社オルカトイズさん
株式会社オルカトイズ01

「ToHeart2」より「小牧愛佳」。原作はもう10年以上前のものですけど、いまだに造型化される人気があるようです。最近では「向坂環」、「久寿川ささら」とともに人気キャラクターだけに絞られていますけど。なんか、股の造型がリアルですな…。

株式会社オルカトイズ02

株式会社オルカトイズ03

株式会社オルカトイズ04

株式会社オルカトイズ05

「ソードアート・オンライン」より「アスナ」。剣を突き出す仕草、舞い上がる長髪と衣装。腰をひねり瓦礫の上で体制を保つ脚と、とてもダイナミックな造型で見栄えがあります。「かっこいい」という言葉がまさに当てはまります。


以上ですべて終了となります。

ワンフェス2016Sメインビジュアル

あとがき。

2016年7月24日は、その前からの猛暑を懸念されていましたが、比較的温度は上がらず晴れの日でした。事前にカタログを購入して目的のディーラーさんをチェックしますけど、今回は以前より周る場所を減らし、現実的に開催時間に周りきれるように予定を見直しました。既知のディーラーさんで新作があることを前提にチェックしましたゆえ、訪れなかったディーラーさんがあったことは申し訳ございませんがご了承願います。

当日は10時30分に幕張メッセに到着し、待機列に並びました。会場外周を回って入場したのは11時前だったと思います。4ホール脇で機材をセッティングしてから、撮影目的で行動を開始しました。毎回最初のうちにのんびりしてしまうせいか、終わりに時間がなくなりますので、ある程度迅速を念頭に周ってゆきました。

会場内はいつもよりも涼しく感じ、混雑もそれほどではなかったので円滑に動けました。その甲斐あってか、結局は15時過ぎには目的はすべて達成してしまいまして、ちょっと計算違いでもありました。毎回ほぼ行く時間がない企業ブースに足をのばし、1時間ほど軽く見物して退場しました。

近年、企業ブース目的の人が少しずつディーラーブースにも流れてきている傾向があり、ガレージキット製作に興味を持つ人が増えていることは感じられます。実際、SNSでもガレージキット製作に初挑戦している方がいくらかみられるようになりました。キット自体、塗装が一番難しい目の部分にアイプリントのデカールを添付している場合もありますので、初心者に入りやすい趣味になってきたのかなと思います。製作見本についても、完成品フィギュアのデコマスレベルに仕上げてあり、ディーラーさんのアピールの仕方にもより意識的になったように見受けられます。

私が回った範囲での話ですが、造型の傾向としては以前より人気の「艦これ」、「アイドルマスター」、最近では「グランブルーファンタジー」、「ガールズ&パンツァー」などが目につきました。ソーシャルゲームのキャラクター造型が目立った気がします。今回は「艦これ」の練習巡洋艦「鹿島」が多く見られました。キャラクター人気が高いのは登場以来ですから、当然の流れなのかもしれません。

今回、個人的に一番好みだった造型は、藍色空色さんの「霧雨魔理沙(東方香霖堂)」です。とても繊細な造型でちょっとクラシックな雰囲気を持ち、飾ったら見栄えするかなという理由です。あと多数あった「鹿島」のベストを選ぶとしたら、このページで紹介した山猫亭さんの「鹿島 バレンタインVer.」ですね。どの「鹿島」も素晴らしいのですけど、シチュエーション的にプラス1点です。

撮影については機材は毎回変わっておりませんが、シャッタースピード、絞り、ストロボ調光補正を試行錯誤して変えています。以前よりかはいくらかマシにはなったかなとは思いますけど、展示方法によってばらつきがあるのはまだまだかなと思っています。各画像を平均化して、現像をほぼ同じ手法で楽にしていきたいのが理想です。

以上で、「ワンダーフェスティバル2016Summer」フォトレポートを終了します。お付き合いいただき誠にありがとうございました。撮影に快く応じてくださった、ディーラーサークルさんに御礼申し上げます。

・企業ブースの様子(16時頃)
ワンフェス2016S企業ブース


・Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.4
Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.3
Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.2
Wonder Festival 2016 Summer フォトレポートVol.1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。